HSDPAカードの比較調査

| コメント(0) | トラックバック(0)

VMB5000採用のHSDPAカードがLinuxで使用できる可能性が見えてきたから、
WindowsXP上でだけど少しだけ調査してみたよ。

D01NXのVMB5000(USB Host)機能は、M2501のWinXP Driverで動作する。
D01NXのUSB Modem (3G modem)機能は、M2501のWinXP Driverでは動作しない。
D01NXのUSB Modem (3G modem)機能は、D01HWのWinXP Driverで動作する。

とりあえず、M2501とD01HWのちゃんぽんdriverで、WinXP上で通信出来る事までは確認したというか、
今現在、その環境でアクセスしている。

M2501のUSB Host部分のLinux driverとD01HWのUSB 3G Modem部分のLinux driverを
組み合わせれば、D01NXをLinuxで動作させる事ができそうだという事。
D01HWの3G modemは、OEM元のHuawei E220がKernel 2.6系に入っている
USB Driver for GSM modemsで動くらしいから、それで動くんじゃないのかなぁと甘い考えをしてみるのだった。

その後Zaurusで使うためには、kernel2.4上で動く用にしなきゃいけないけどね…

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asuka.cx/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/179

コメントする