盗まれたトレンクル6500

[DIR] トレンクルのページに戻る
2003年11月10日
予定している仕様
トレンクル7500
チタンホーク
アルホンガブレーキ+BL-R440
赤松強化タイヤ
赤松ブチルチューブ
DURA ACE フリーハブ
リアディレイラー RD-7800
スプロケット CS-7700 11/23
チタンQR
赤松フロントハブ
XTシフター
ペダル MKS プロムナード EZY
Speed Drive変速システム
赤松カーボンピラー
ステム改造+カーボンXCバー
他適当に・・・・
トータルで45万円位かかりますか?

2003年10月05日
盗まれた
熊本市上通りで盗まれました。
赤松フロントハブ
赤松カーボーンポスト
リア多段化
スピードドライブ付き
車体番号: 25A2903
防犯登録: 熊本さ80660
熊本市手取本町の交番に盗難届は出してあります。
もし、それらしき自転車を見かけたらご連絡ください。
よろしくおねがいします。
mailto:traincle@asuka.cx

ワイヤーロックだけでは駄目なのですね・・・・

2003年09月28日
長崎サイクリング
島原からの帰りに買い物で駐輪しておいたら、倒されてフロントホイールが狂っていた。
HUBの取り付けもずれていたし、フレームのヒンジロックも外れていたし・・・・
なにをされたことやら・・・・
ホイールの狂いは走行できなくなるほどではないけど、
走っていると結構気になるので直してもらえるショップを探し求めて長崎市内まで行ってきました。
諫早から長崎市内まで、34号で行くと結構アップダウンありますね。
207号で行ったほうが楽なのかな?
長崎市内のショップでは、30min程度で、5mm程度振れていたのを0.3mm程度まで追い込んでもらえました。
ホテルの部屋で自分で携帯工具で直そうとしたらとんでもない事になったかもしれませんね。
ショップで近くにサイクリングコースがある事を教えてもらったので、そのまま走りに行ってみました。
野母崎半島自転車道 全長20.7km
休憩所
風景
走行距離約85kmでした

2003年09月27日
雲仙、島原軟弱サイクリング
諫早駅前発の島鉄バスで、雲仙高原まで上って島原経由で帰ってくるんだよ軟弱サイクリング。
小浜経由のバスを使ったのだけど、愛野〜小浜間を自走するのはやめたほうが良さそうですね。
アップダウンだけならまだしも、交通量と路面状態と狭さが・・・・
小浜〜加津佐間のルートは車ですら通った事ないのだけど、どんな道なんだろう?
雲仙高原では、アケビを持ったハイカーの人なんかが歩いていました。
水無川から平成新山
走行距離約65kmでした

2003年09月25日
カーボンシートポスト3
サドルの取り付け角度が、Flite Titanium Gelだと微妙に前下がりになってしまう。
無論さらに前下がりにする事も出来るし、シートポストを前後逆にすれば水平にする事も出来るけど・・・・
やっぱり、ほぼ水平程度に調整したいのだけどどうしようかなぁ。
別なサドルで試してみるかなぁ。

Suspension Hubは見積もり依頼したけど返事が来ない。
催促するか、諦めるか・・・・

2003年09月24日
カーボンシートポスト2
赤松製カーボンシートポストが届いたので装着。
カーボンの編み目が美しい。
写真1
写真2

2003年09月11日
カーボンシートポスト
工房赤松から、製作の準備が整ったとのmailが届いた。
さっそくサイズを返信して製作を依頼した。

無駄遣いついでに、PantourのSuspension Hubもオーダーしちゃおうかなぁ。
今回のStockは市場値の半額程度だったみたいだからHub買ってまだ余裕あるだろう。

2003年08月10日
軟弱島原半島サイクリング
本諫早発、行けるところまで行って帰りは島原鉄道で楽するんだよサイクリングを実行
写真1
写真2
写真3
写真には撮っていないですけど、水無川って本当に水が無いんですね。

2003年07月04日
来ない2
返事が・・・・
PantourのSuspension Hubは諦めるかなぁ。
問い合わせの返事来ないし、無駄遣いが祟ってお金ないし・・・・。

2003年06月20日
無駄遣い
E2eにLuxeonV Side Emittingを入れる為に、金属加工を依頼した。\16000
LuxeonVの値段やら考えたら、SureFire L4 Digital LumaMaxが余裕で買える金額だな。
L4も買っちゃおうかなぁ。
というか、KL4の発売まだかなぁ。

2003年06月15日
来ない
見積もりが・・・・
見積もり来ないと、そこに発注するか、別業者探すかの判断も出来ない(なんとなく困る
別に急いでいる訳じゃないけど、受け付けたかどうか位の返事は欲しいなぁ。
Pantourも最初の返事は早かったけど、2回目はまだ来ない。
mailの返事はどの程度の期間待ってみるべきなのだろう?

TraincleのMaintenanceだけは着実に進んでいるんだけどなぁ。

2003年06月09日
梅雨入りしたらしい
早速、Rear wheelをMaintenanceに出すために取り外した。
明日、宅配便で発送するする予定。

Pantour Bicycle Suspension Hubsが、 Traincleに取り付けできるかな?なんて事を考えて問い合わせをしてみる。

2003年06月08日
梅雨入りまだかなぁ?
というか、例年何日くらいに梅雨入りするんだろう?このへんは。
さっぱりわからないよ。

2003年06月01日
忘れていた
既にリア9段変速じゃなく、8段変速に変わっているのにもかかわらず、
このページの内容を修正するのを忘れていたよ。
そんな訳でちょっと修正。

2003年05月29日
見積もり
Rear wheelの振れ取り作業の見積もり依頼を出してみた。
梅雨ならば乗る機会も少なくなるだろうという予測のもと、
郵送で作業依頼しても大丈夫かなと思った訳だ。

LXHL-DW03をE2eのHeadに組み込む為のスペーサー作成も見積もり依頼を出した。
Cu系削りだしでいくら位費用かかるかなぁ?
元のバルブを使えるようにするスペーサーの見積もりも依頼したのだけど・・・・
\100ショップで買ってきたワッシャーを咬ませるだけでも使えるようになるのよね。

DC to DC Converterも作らないといけないなぁ。
基板のEtchingがめんどくさいけど・・・・
直径15mm、高さ11mmに収まるように作れるかなぁ。

2003年05月27日
8速化 その3
CS-7700の11T-23Tから15を抜いて、11,12,13,14,17,19,21,23にして1日走ったのだが、
常用する領域なので14と17の間が非常に気になった。
今までの、11,12,13,14,15,17,19,23,26で、26に入らないように設定するだけの方が良かったのかなぁ?
軽くしたかったから抜いたのだけど・・・・
11,12,13,14,16,17,19,21の8速に組み替えてみるか。
23Tだけ、105の奴使ってみるかな。
いくらなんでも、XTR CS-M952の23-26Tよりは軽いだろう。

と、思って105の23TのP/N調べようとしたが見つからない。
CS-6500の13T-23Tだと、23Tは1枚だけ取れそうだなぁ。
こんな時は、ShimanoのParts catalogが欲しくなる。

2003年05月26日
8速化 その2
最近は仕事が暇で早い時間に帰っているので早速作業を行う事にした。
Duraの11T-23Tから15Tを抜いて代わりにスペーサーを組み込んだ。
後は、8速の状態でそれ以上Lowに行かないように、アジャストボルトを締め込んで終了
これで、XTRの23T-26TとDURAの11T-21Tが完全に浮いた事になる。
DuraのCrankなんかも余っているし・・・・
なんとなくもったいない気が・・・・

リアホイルの振れも気になった。
振れ取りの依頼shopにしようかなぁ。

フロントのChain ringは数日様子を見て、Chain lineをどうするか決めよう。

2003年05月26日
WebとLink
Linkされるのが嫌なら、最初からWeb上で公開しないなり、
認証つけるなりすれば良いのになんでそうしないんですかね?

Deep linkを嫌うなら、Cookie使うなり、Referer見るなり、Rewriteするなりすれば良いのに。

2003年05月25日
点灯実験
LXHL-DW03が届いたので、早速点灯実験してみた。
しかし、最初から足が曲がっているのが届くのはどうかと思う。
光学系は、E2eを改造して使うことにした。
電源はCVCCを使用して、700mAの定格でdrive。
デジカメの露出が固定出来ないのと、撮影者がいい加減な為写真に意味はほとんど無し。
E2e改DW03 対 SureFire KL1
E2e改DW03 対 Arc-LS1改LW06 700mA
E2e改DW03 対 Arc-LS3
E2e改DW03 対 Arc-LS1 Second
E2e改DW03 対 Blemished LS2
これも暇なときに電源ちゃんと作って完成させるかな。

2003年05月24日
8速化
Low側でRDとタイヤが干渉してリア8速しか使えなくなったのは調整でなんとか使えそうにはなったが、
Chain lineが厳しいのは相変わらずなので、いっその事リア8速にしてしまおうと考えた。
荻窪の和田サイクルにまで直接行って店長の和田さんに相談し、
スプロケット1枚抜くためのスペーサーを探して貰った。
9速用のスペーサーと、8速の薄いほうのスペーサーを1枚づつ入れる事で、スプロケットの固定は出来るようだ。
暇を見つけて、8速化する予定。
一緒に、泥よけと、46TのChain ringを購入。

46TのChain ringは、だらだらと10km以上続く坂道を走りに行くときに使う予定。
上る時は46Tでのんびり上って、下る時は、Speed driveを使用して76T相当の、目指せ時速50km/h over????
制限速度は60km/hの国道だから、原付で50km/hだとスピード違反だけど、自転車なら違反にならないはず(たぶん)

2003年05月17日
時刻あわせ
自宅Serverの時刻あわせには、NTPを使っている。
しかし、企業などでProxy内に設置された機械だとNTPを使うことはできない。
Win32だと、http protocolでproxy経由でhttp serverから時刻を取得するapplicationを見つけた。
しかし、UNIX系の機械で使えるものは見つからなかった。
そんなわけで、Perlでhttp1.1 protocolを使用し時刻をあわせるscriptを書いてみた。
Linux PPCでは動作したので、今度SolarisからProxy経由で時刻を取得できるか試してみようと思う。

このScriptで有名所のServerの時刻をいくつか調べてみたら・・・・
結構ずれているServer有るのね。
http://wwwld1.asahi.com/http://www.asahi.com/のmirror server)は17分進んでいた。

2003年05月10日
Open BlockSS用アルミケース
自作しようかなぁと思って、材料だけ買っておいたら、
Plathomeからアルミケースだけ売り出されたので、
加工するの面倒だからPlathomeから売り出された奴買おうかなと悩んでいたら、
結局売り切れて買えなかった。

夏になるまえに放熱対策を終わらせようという事で、結局自作ケースになった。
外観は、Plathomeから売り出された奴とほとんど同じじゃないかと思う。
放熱も良くなってかなり満足。
HDDのAccess lampの穴を開けるかどうか悩む

2003年05月07日
Mail
なんだかよく判らないけど、得体の知れないMailが来た。
こんなPageにLinkしたいなんて理解できないよ。
後々面倒が起きないように、無視しておくかな・・・。

2003年05月06日
無駄遣い
LXHL-DW03を2個注文してしまった。
お金無いのに・・・。
電源どうしようかなぁ。
LT1618は有るから、基板起こすかなぁ。
固定と放熱の為に、Cu blockの削りだしも依頼するかなぁ。

2003年05月05日
連休最終日3
使い道の無い、1W LuxeonをOver driveさせてみた。
1.25A流したら、順方向電圧は4.5V弱だった。
寿命と発熱気にしないなら、5Wでもdrive出来るなぁ。
効率悪そうだけど・・・。
1A超えたあたりから黄色っぽい発色が、青白い発色になった。
ちなみに2A流したら、順方向電圧は5V程度だった。
10W driveか・・・

ちなみに、定格の350mA流した時は、順方向電圧3.3V弱でした。
寿命気にしないで、Li-ion cell直結で作ってみようかなぁ。

2003年05月05日
連休最終日2
暇だったのでE2eのHeadにLuxeon入れてみようと、Drillでぐりぐり加工してみた。
試しにLXHL-MW1Dを入れてみたんだけど、High Dome形状にReflectorの組み合わせだと
collimatorを使うよりもいまいちだった。
やっぱり、Side Emittingを注文しないと駄目かなぁ。

2003年05月05日
連休最終日1
無駄遣いがたたって、どこにも出かけられなかった。
今年に入ってからのカードの支払いが、既に100万の大台に乗ってしまったのだった。
交通費程度ならなんとかなるのだけど、宿泊費まで考えるとどこにも行けない。
最近は、自転車やFlash lightにではなく、PC関係に浪費していたのだった。

2003年04月27日
リアホイール調整
Low側でRDとタイヤが干渉して8速しか使えなくなっていたのを、
スポークのテンション調整を行っておちょこを変えて干渉しないようにしてみた。
タイヤの位置をフレームセンターから、びみょ〜に左にずらした事になる。
とりあえず、9速使えるようになったけど・・・・
やっぱり、Chain lineにかなり無理があるみたいだぁ。
chainが外れる、外れる・・・・
スプロケット1枚抜いて、素直に8速で使おうかなぁ。

2003年03月16日
アジャストボルト交換
輪行時にひん曲げてしまったアジャストボルトが、ポッキリ折れてしまったので交換した。
びみょ〜に、変速がうまく行くようになったような気がする。

2003年03月15日
登録できない
LuxeonV PortableのSide Emittingが欲しくて扱っている所を探していた。
Future Active Catalogが日本からも注文できそうだった。
しかし、実際にRegistrationしようとしたら・・・
CountryにJapanを選択すると失敗する。
とりあえず、「日本からはRegistration出来ないのか?」と問い合わせをした。
LuxeonVのSide Emittingなら他にも扱っている業者あるんだけどなぁ。

2003年03月03日
はいぱー日記システム
このページは、Text Editorでhtmlを手書きという原始的システムで構築している。
なんとなく面倒なので、はいぱー日記システムあたりでも導入してみようかなと思ってみたり。
思っただけで、まだ導入していないけど。

2003年02月21日
Arc-LS1改 その6
Arc-LS3とArc-LS1改 LW6C 700mA Drive仕様
結局Inductorは、sumidaのCR54 22uHを2個パラレルで使用。
取付場所確保の為に、コンデンサとダイオードの位置を変更。
コリメーターを固定するパーツも削っている。

2003年02月21日
重くなっている?
ごく一部から突っ込みが入ったような気がする。
最近の話題は、トレンクルと関係ないのではないかという事だろうか?
買い漁っているLightは、トレンクルのヘッドライト向け用途ですよ。

2003年02月20日
Arc-LS1改 その5
sumidaのインダクタ
5W Luxeonを3VでDriveする電源用としては小さい気がする。
元々付いていた奴よりは大きいと思うのだけど。
だけど、物理的にこれ以上大きいサイズのインダクタは入らないしなぁ。
2個パラレルに入れてみるかなぁ。

2003年02月19日
Arc-LS1改 その4
暇だったので700mA Driveにしてみた。
17670でも一応Driveできているみたいだった。
だけど、放電終期で電圧がおちてきたらどうなるかなぁ?
放電電流もたぶん2Cを超えていてかなり負担がかかっているような気がする。

2003年02月17日
Arc-LS1改 その3
低電圧時に安定しないので、入力にコンデンサを追加してみた。
4.7uFの電解コンデンサと、3.3uF位のセラミックコンデンサを追加した。
これでかなり安定動作するようになった。

6V運用で発熱を気にしないので有れば、700mA Driveもできそうな気がする。

2003年02月17日
Arc-LS1改 その2
Linear Directから、LT1618が届いたのでさっそく取り付けた。
電流検出抵抗は、元々付いていた0.22ohm x2に1ohm x3を追加した
計算上では、約600mA流れて、3.5W程度でDriveされるはず。
とりあえず、LS3擬きの完成。
LS3の電流値は元に戻そうかな。

2003年02月16日
Arc-LS1改
Arc-LS1で5W LuxeonがDrive出来るかな?実験で壊した、哀れなLS1 Second品
LT1618を剥がされて、Inductorを付け替えられ、LW6Cが張り付いた状態。
Inductorは10uH程度の奴を使いたかったけど、手持ちの都合で22uH。
明日あたり、Linear DirectでOrderしたLT1618が届くはずなので、それを組み込んでLS3擬きになる予定。
手持ちの都合で電流検出抵抗は、元々付いていた0.22ohm x2に1ohmを適当に追加するつもり。
1ohmを5個追加すれば約700mAになるはずだけど・・・・
そんなには流せないだろうなぁ。

2003年02月16日
Arc-LS3改 その2
連続点灯していたら、勝手に消えた。
結構暖かくなっていたから、保護回路働いたのかなぁ?
早くも、元に戻す必要がでてきたのだろうか?

One-piece構造になったArc-LSは、以前のTwo-piece構造の時よりも放熱が悪そうな気がする。
なんとなくだけど・・・・

2003年02月16日
Arc-LS3改
おもむろに200mA電流を増やしてみたら・・・・
Inductorが飽和したのか、LT1618の限界なのか判らないが低電圧時に不安定になった。
2x123AでDriveするなら問題無さそうだったのだけど、Li-ion 17670 Cellを
常用するつもりなので、100mA増加に止めておくことにした。

先日壊した、LS1はLT1618が届き次第LW6Cを組み込んで、700mA駆動にしてみよう。

しかし、Cut off voltageがKL1より低いのは考え物だな。
Li-ion Cellへのdamageがなぁ・・・・

COPIAのLi-ion Chargerは無負荷時に4.6V程度の電圧を出しているらしい。
なんとなくだけど、イヤな感じがする。

2003年02月16日
トレンクル用カーボンシートポスト
工房赤松で作るらしい
いくらぐらいの金額になるのかなぁ?
問い合わせしてみようかなぁ

2003年02月16日
Arc-LS3
5WのLuxeon Starを2.5WでDriveしているらしいArc-LS3が届いた。
写真のLightは上から、KL1+E2e、LS3、LS2、LS1。後はLi-ion CellやLuxeon Star、123A battery。
早速、Li-ion 17670 Cellを入れて点灯させようとすると、+極のでっぱりが少なくて電極と接触しなかった。
Blemished LS2で物理的に使えそうか確認したときは問題なかったのだけど・・・・
PCBを固定しているRingの内径が小さいのが原因みたいなので、LS2のRingと交換しようと分解してみたら、
NX05 Opticを固定しているRingはLS2のPCBを固定しているRingと同じ物に見えたので、
そっちと入れ替える事にした。
結果は、17670 Cellで問題なく点灯するようになった。
US$200とちょっと高価な物だけど、使い勝手が悪かったらToolとしては駄目だからねぇ。
ちょっとした事で、便利に使えるなら気にせず手を加えて使うのであった。

しかし、予想はしていたけれども・・・・
LS2に5WのLuxeonに組みこんで、2x123AのPower Pack付けただけの構成なのね。
Current sense registerも同じ0.15 ohmだったし・・・・
実質2W程度でDriveというところかな。
5W Luxeonの定格電流は700mAだから、もう少し電流値増やしてみようかなぁ。
放熱とInductorの容量がちょっと心配だけど。

2003年02月14日
遅い その2
明け方に確認したら・・・・
1.6Mbps程度のup速度が出ているみたいだった。
しかし、ADSLにすら負ける時間も有るわけで・・・・
速度の変化激しすぎるなぁ。
面倒だけどADSL回線に移行するべきかなぁ。

2003年02月13日
遅い
このdomainを維持するために、自前でDNSとmail Serverを運用しているのだけど、
それに使用している回線がむちゃくちゃ遅い。
熊本ケーブルネットワークのビジネスコース(2Mbps上下)を使用しているのだけども、Flets ADSL8Mより遅い。
下り速度が、Flets ADSL8Mより遅いのは気にしないのだけど、上りが1MbpsのFlets ADSLより遅いのはちょっとねぇ・・・・
サポートに連絡したけど調査しますと言ってきたきり、なにも回答無いし・・・・
下りが2Mbps近く出るのに、上りはその1/3〜1/2程度しか出ていない状態は、はっきり言って「だまされたぁ」って感じだ。
NTTPCの固定IP契約結んで、CATVは解約しようかなぁ。
めんどくさいから、CATVとADSL両方契約している状態なんだけど・・・・

2003年02月12日
充電器
単CellのLi-Ion battery充電器を売っているのを見つけた。
ちょっとだけ欲しくなった。

2003年02月12日
壊した
Arc-LS1で5W LuxeonがDrive出来るかな?実験をしていたら、煙を吹いて壊れた。
修理するために、Linear TechnologyのWeb通販でLT1618を10個ほどオーダーした。
Arc-LS3も結局注文しちゃったし、あいかわらず無駄遣いしているなぁ。
SureFireの5W Luxeon headはいつ頃市場にでてくるのだろう。

2003年02月01日
和田サイクル詣
トレンクル用強化タイヤのストックが無くなったので、
八王子出張のついでに和田サイクルに寄って購入。
荻窪から八王子までは、環八経由で国道20号を自走した。
というか、自転車で中央線を超えるのに苦労した。
環八使うと自転車で超えられないのね・・・・
飛行機輪行で曲げてしまった、RD-7700のアウターアジャストボルトも
入手したのだけどいつ交換しようかなぁ。
冬は寒いからメンテナンスする気が起きなかったりする。
交換しても、またすぐ曲げちゃうかもしれないしなぁ。
HL-EL100にLuxeon入れるのも放置しているなぁ。
E2e + KL1 + Li-Ion batteryで困っていないからなぁ。
Arc-LSに5W Luxeon入れて、123Ax2のPower Packを作ったら面白いかなぁ。
Gray Kit買いそびれたのが痛い。

2003年01月28日
中国
1/14から10日間ほど、上海に出張に行ってきた。
同行者が居たのでトレンクルは持っていかなかった。
一人で自由に行動が取れるのであれば持っていきたかったのだけどね。
中国の自転車はどれも使い込まれていた。
小径車は一台も見かけなかった。
広い道には2輪車用の走行レーンが有るのが羨ましかった。
しかし、交通マナーは日本とは比べ物にならないほど悪かった。
タクシーの運転は荒いし、車優先で歩行者が横断していても平気で突っ込んできます。
車も右折は赤信号でも可なので、よそ見しながら横断していると怖いです。

2003年01月21日
2x8速
年末年始は都内にトレンクルを持って行っていた。
元旦早朝に市ヶ谷の自衛隊前あたりで前輪がパンクした。
確認してみたら、タイヤが少し裂けて膨らんでいた。
とりあえず、チューブを交換して走り出したけどすぐにまたパンクしてしまった。
元旦なんて自転車屋も開いていないのでタイヤを交換することも出来ない。
とりあえずコンビニでガムテープを購入して応急修理をした。
家に帰ってきてからタイヤ交換を行ったら・・・
RDとタイヤが干渉して8速しか使えないようになってしまった。
何かしらの対策を考えよう。

2002年12月27日
ヘッドライト その4
SureFireE2e Executive EliteというFlash Lightも持っていたりする。
KL1 Premium LED Conversion HeadというHeadは電源電圧範囲が3V〜6Vで使用できる。
実際に可変電圧電源を繋いで調べてみるとみると、2.4V〜6V位までの範囲でほとんど明るさが変化しないで使用できるみたい。
E2e Executive Eliteの電源には、カメラ等によく使われる123Aというリチウム電池を2個使用する。
123Aは充電式で無いためランニングコストが結構かかるのであった。
123Aを2本直列にしたサイズは、17670というLi-ion Cellと、ほとんど同じサイズだったりする。
実際E2e Executive Eliteに入れてみるとぴったりの大きさだった。
この電池の電圧は、公称3.6V(3.7V)で、通常は3V〜4.1V(4.2V)の範囲で使用する。
Halogen lampを使用する標準のHeadでは電圧が合わないけど、KL1 Premium LED Conversion Headならば問題ない範囲。
問題は過放電だけど、Li-ion蓄電池はとりあえず2.2V程度までの過放電には寿命的には厳しいがなんとか耐えられるらしい。
KL1 Premium LED Conversion Headは、2.2V程度まで電圧が落ちるとShutdownするのでなんとかなりそう。
17670サイズのLi-ion蓄電池は、通常単Cellでは市販されていないので入手が難しかったりする。
手元に使わなくなったTOSHIBA Libretto20用の標準バッテリーパックが有ったので、それを分解して取り出した。
バッテリーパックの中にはSONY製のUS17670というLi-ion Cellが3個入っていた。
充電器も17670が直接充電できるような奴は、まず売っていない。
これは、CVCC制御(Constant Voltage Constant Current)の直流電源を使えば簡単にできる。
但しCV制御の可変電圧電源は、そのまま繋ぐと充電初期に過電流が流れるので使えません。

2002年12月26日
ヘッドライト その3
Arc Flashlight, LLCBlemished LS2も買ってしまった。
LS1 Secondより暗く感じるので、入力電流を測定してみると少ない値しか流れていない。
前に買った、LS1 Secondは、500mA品だったのかなぁ?
Blemished LS2を分解して回路を確認してみると、昇圧回路には、Linear Technologyの、LT1618を使っているみたいだ。
仕様ではLEDに400mA流すはずだけど、電流検出抵抗に0.15Ωが付いているんだよね。
400mA なら、0.125Ωが付いていそうなんだけど。
0.15Ωだと333mAしか流れていないような気がしたので、手持ちの1Ω抵抗を2本Parallelに追加して、100mA 電流を多く流すように改造してみた。
空きパターンは有るので、0.5Ωのチップ抵抗が有ればスマートに改造できたのだけど、都合良く持っていたりはしないのである。
結果は、前より明るくなった気はするけど・・・・
過大な期待をしてはいけないということか・・・・
Luxeon入れたHL-EL100作るのすっかり面倒になっているな。

2002年12月1日
ヘッドライト その2
Arc Flashlight, LLCArc-LSSecondが届いた。
2個オーダーして、2AA Power Packもおまけで付いていた。
なんかしら不具合を抱えている奴らしいけど、今のところ普通に使えているから気にしない。
Second品を買った訳だけど、2個の発色が結構違う。
極端な表現だと、Serialが若い奴は黄緑色で、もう一つは薄紫色な感じ。
Luxeonのばらつきがそのまま出ているみたい。
日亜のLEDだと、選別しているから発色揃える事ができるみたいだけどねぇ。
First品はどんな感じなのかちょっと気になるけど、2倍の金額出す価値が有るのかちょっと悩む。
実用上、Second品で全然問題無いのよね。
さっそく、トレンクルに取り付けて走ったけど、HL-EL100より良い感じ。
早いところ部品用意して、REACTORから取り出したLuxeonHL-EL100に組み込もう。

2002年11月30日
ヘッドライト
ヘッドライトに、CATEYEHL-EL100を使っているのだけど、もっと明るい奴が欲しかったりする。
CATEYEからは、HL-EL300という新モデルが出たのだけども、それでも暗いらしい。
LEDに拘るのは、球切れが嫌いだからだったりする。
新たにLumiledsの超高輝度LED、Luxeonを使用した、CMG EquipmentREACTORというライトを買ってみた。
ちょっと使ってみた感じでは明るいのだけど、昇圧回路を内蔵しないため、2AA Cell直結のアルカリ電池だと直ぐに暗くなってしまうみたい。
NiCdやNiMHだと問題外だし・・・・
リチウム電池やニッケル電池を使えば結構あかるいみたいなんだけどね。
そんなわけで、REACTORを分解して、HL-EL100Luxeonを組み込んでみる事にした。
但し電源用のパーツを入手するまでお預け。

他にもライトは、Luxeonを使用している、SureFireKL1+E2 Executive Eliteのセットや、
Arc Flashlight, LLCArc-LSSecondをオーダーしてあったりする。
自転車には直接関係ないけど、こんなキーホルダーもオーダーしていたりする。

2002年11月24日
純正スタンド
スタンドの足の先端に付いているキャップを無くなって不便な思いをしていた。
新しく買ったスタンドのキャップは無くさないようにドリルで穴開けして、
ネジ止めでもしようと思ったら既にピンで留めてあった。
古い奴を見直したけど、ピンで留めていた形跡は無いみたいだ。
マイナーチェンジしたのかな?

2002年11月10日
スプロケット組み替え
注文しておいた、DURA ACE CS-7700 11-23Tが届いた。
先に届いていた、XTR CS-M952の23-26Tと組み合わせて11-26Tになるように組み替えた。

2002年10月23日
Chain lineの改善 その2
金属材料屋さんに頼んでいた取付金具が届いた。 写真1
さっそく取り付けてみる。 写真2
こんどは逆にLow側がきつくなるため、CSを11-23Tに交換する予定。
とりあえず8速位で使える様になれば良いつもり。

2002年10月13日
天草サイクリング
連休中日、暇だったので天草パールラインを走ってきた。 写真

2002年10月9日
ボルト交換
ディレイラーハンガーを固定している、いかにも錆びそうな感じのボルトを交換した。
とりあえず、7000アルミ製の六角穴付きネジを短く切って使用した。
今度チタンボルトでも買ってみようかなぁ。

2002年10月5日
ブレーキレバー交換
元々付いているブレーキレバーの引きしろが気にくわないので、SHIMANO BL-R440に交換した。
ケーブルのグリスアップもしたので、リアの動きが怪しかったのも改善。
グリップも外したついでにクッションの良い奴に交換した。

2002年10月3日
軽合シングルピン購入
FC-M952DH用の軽合シングルピンが届いた。
さっそく今までの奴と交換しようとしたら・・・・
長すぎて使えなかった。

2002年10月1日
Chain lineの改善
Chain ringを削るのは、手間の割に効果がいまいち・・・・
金属材料屋さんに、6000アルミでChain ring 取付金具をオーダーした。
納期は約3週間。
うまくいけば1.5mm外側にChain lineを動かせるはず。
当初7000アルミで作ろうかと思ったけど、コストの関係で断念。
成功したら、肉抜きとかを考えてから7000アルミで作り直す予定。
だけど、Top側を改善したら当然の事ながらLow側が悪くなるのよね。
Low側いっぱいまで使わないで済む様に、11-23TのSprocketに交換しようかなぁ。

2002年9月29日
阿蘇山サイクリング
坂対策としてChain ringは40Tを使用、CSは11T-21T。
JR豊肥本線で阿蘇駅まで輪行、10時過ぎに駅到着。
そこから、ひたすら草千里を目指して坂を上る。
エンジンがちゃちなので、21Tまで使ってやっとの事で草千里に到着したのは12時ちょっと前くらい。 写真1 写真2
出発前に買ったスポーツドリンクも全て飲み干した後で、非常にやばい状態だった。
気温がそれほど高くないから、500mlで良いかと思ったけど、足りなかったようで・・・・
草千里で、昼食&休憩を取って、阿蘇山火口を目指したけど・・・・
阿蘇町営道路を自力で上る気力が無かったのでロープウェーを使用。阿蘇火口見物。 写真3
帰りはひたすら下り坂を走ってきました。
最高速度は50km/h程度まで出していたようで・・・・

2002年9月11日
40TのChain ringを25mmの回転砥石で削ってみた。
ドリルスタンドが安物で精度が無いから平行に削れてくれない。
結局50mmの回転砥石で削り直すことになった。
やっぱりフライス盤で綺麗に削りたいねぇ。

2002年9月10日
削った42TのChain ringで1日経過したけどChain外れは無かった。
ちょっと強度が心配だけど、本命の40TのChain ringも回転砥石で削っちゃおうかな。
今度は直径25mmの奴でもう少し丁寧に削ろうと思う。

BD-1の予備用に買っておいた、Panaracerの18inchタイヤ1本とTube2本が使い道無く余っているのよね。
送料負担してくれるなら欲しい人に只であげちゃうのだけど、送料も馬鹿にならないからねぇ。
宅配便だと\1000前後の送料が必要だと思うけど欲しい人居ますか?
気長にtraincle@asuka.cxまで連絡が来るのを待っています。


2002年9月9日
ルーターで使っていたちんまい回転砥石ではなく、直径50mmのでかい回転砥石を買ってきた。
10mm径の奴と比べて作業時間が短くて、仕上がりも綺麗だった。
結局、42TのChain ringは1.2mm位削ったつもり。

2002年9月8日
電気ドリルとドリルスタンドを買ってきた。
これに回転砥石を付けて、Chain ringのSpider Armとのネジ止め部分を削り込む。
最初はルーターを手持ちで削っていたけど、めげた。
強度が心配だけど、とりあえず1.5mm位削り込むつもり。
そうすれば、Chain lineは1.5mm外に動かせるはず。
フライス盤が使えれば簡単で精度も出せるのだろうけど、さすがに買える値段では無い。
これで旨くいったら、業者さん探してちゃんと加工してもらおう。

2002年9月4日
工房赤松に発注していた、Front wheelが届いた。
早速取りつけようと思ったら、リムフラップを用意していなかった。
しかたないので、古いwheelから取り外して使用する。
当初の予定では、非常用にそのままの状態で保存しておくつもりだった。
そんな訳で、Tubeとtireも古い奴を使用した。

Akamatus sistema HubはSUZUEのHubと比べると、すごく回転が滑らかで良い感じ。
SUZUEのHubが酷すぎるという気もするけど・・・・

Chain ringも発注していた40Tに交換
外した42TはChain line改善の実験台として気長に削ってみる。

2002年8月30日
工房赤松HUBを発注。
リム等も新規購入して、Front wheelを新規に組んでもらう事にした。
ついでに、40TのChain ringも発注。

2002年8月28日
Schlumpfから送られてきた、Speed drive Mountain drive共通のパンフレット(表紙入れて8ページ)が、何部かあるのだけど欲しい人っているかなぁ?
もし欲しい人が居たら先着でさしあげます。traincle@asuka.cxまでMailで問い合わせください。
掲載されている内容は、Webで公開されている情報とほとんど違いはありません。

2002年8月26日
3/8のSocketを1/2に変換する駒を買ってきた。
早速、安Torque wrenchのMax108Nmからさらに10Nm分余計に回して締め込む。
誤差が有ったとしても、100〜140Nm位の間で締まってくれただろう。

2002年8月25日
Speed driveの増締めする為に安Torque wrenchを買ってきたら、Box Spannerの差込口が合わなかった。
Torque wrenchのsocket部は、9.5mmだったけど、使いたいBox Spannerは、1/2inchだった。
まぁ、120Nmで締める必要が有るのに、Max108NmのTorque wrenchを使い捨てにしようと買った時点で問題なんだろうけど。

Chain lineを少し外に出そうと、Chain ringのネジ留め部を削り込んでみる。
フライス盤が有れば簡単だけど、持っていないし、借りられないし、買えないので、安ルーターを買ってみた。
回転砥石で削ってみたんだけど、1カ所削っただけでめげた。
あと4カ所どうしよう・・・・

軽合製かなと思って買った、DURA ACE Track用Single pinは軽合じゃなかった。
今度は、XTR DH用のSingle pinを買ってみるかなぁ。
素直に、Double pinを削って使った方が早いかなぁ?
だけど、簡単に手に入るDURA ACEのDouble pinは削っても使えないんだよね。

Cassette sprocketを、11-21から11-23か12-27あたりに交換しようかと悩んでみたりもする。
DURA ACEだと高いなぁ・・・・
それとも、もう少し小径のChain ringに交換かなぁ。

2002年8月15日
和田サイクルに依頼していたSpeed driveの取付け完了。 写真
帰りに青梅街道で踏み込みながら変速したらChainが外れて焦った。
やっぱり、Chainlineに無理があるみたいだ。
微妙にChainringを外に動かしたいけど難しそうだなぁ。

2002年8月10日
和田サイクルSpeed driveの取付け依頼に行ってきた。
今回の東京行きは、ほとんどこれが目的だったりする。
さて、帰る日までやる事無くて暇だな。

2002年7月27日
フロントシングル化
使ったシングルピンは安物だから重い。
というか、余り物を使用。

2002年7月23日
純正泥よけを外した。
リアキャリアが付いていればなんとかなるだろう。

2002年7月21日
TOPEAKのリアキャリアを買って付けた。
一緒にバッグも買った。
どんどん重くなる。

2002年7月12日
Schlumpfから航空便でSpeed driveが届く。
郵便局で通関料を支払って受け取ってくる。
Trouser guardも頼んだはずなんだけど入っていなかった。

2002年7月8日
泥よけ、キックスタンド、サイクルメータを取り付ける。
シートとリアハブのクイックをチタン製に交換して軽量化もしてみる。
気休めにしかならないけど。

2002年7月7日
注文しておいた、泥よけ、キックスタンド、サイクルメータなんかの小物が届く。

2002年7月6日
サドルをスペシャライズドのBGシリーズにするか悩んだけど、
セライタリアのFlight titanium Gelに交換。

2002年7月1日
和田サイクルからTraincle6500が届く。
BD-1と比べて軽くて幸せ。
これで輪行も楽になる。

2002年6月20日
まだTraincle6500は届かないけど、細かいアクセサリの発注を始める。
SchlumpfSpeed driveなんかも発注しちゃったりする。

2002年6月13日
銀行振込でTraincle6500を発注。
多段化+ブレーキ強化での重量増はどれくらいだろう。

2002年6月4日
和田サイクルにmailで多段化Traincle6500の見積を依頼する。

2002年5月末
BD-1 Graphiteを盗まれる。
通勤に困るので早急に次の自転車を物色開始。